四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

達人Cubeのアップデートがおかしくなった?!

あっという間に年末年始休みも過ぎて気づいたら仕事始めからそろそろ一週間がたとうとしています。

今年もよろしくお願いいたします!

 

1月は色々締め切りがありもしかしたら一番繁忙期かもしれない。

まだ時間あるうちにソフトのメンテナンスしとくかーと思って、

達人Cube(NTTDATAが出してる税務申告ソフト達人シリーズの中心となるソフト)のアップデートをクリックしたら・・・

開かない!

そもそもアイコンもどっかいってる!!

 

WindowsUpdateしても、再起動しまくっても、インターネットエクスプローラーの信頼済みサイトを見直しても、数日寝かしてもどうにもならないので、サポート様に電話してみました。

 

結果:ウイルスバスターの影響。アイコンが消えたのはウイルスバスターがアプリケーションを削除か退避させたせい。

 

これは最初に考えねばならない部分だったのに盲点でした・・・

勤務時代散々ほかのベンダーのソフトでそういうのがあってシステム担当の人がブチぎれてたのを見てたんですが、勝手にNTTDATAが出してるソフトは大丈夫という思い込みがありました。。。反省

 

解決策は単純で、(WINDOWS7の話なので他のOSはわかりませんが・・)

ProgramFilesのNTTDATAフォルダの達人Cubeのフォルダに入ってる下記のアプリケーションをウイルスバスターのスキャン対象外にする

・ClMU.exe

・Club.exe

・Plus.exe

 

*もし上記のどれかが消えていたら一回達人Cubeをアンインストールして入れなおししたあとにこの作業を行う

 

これをやれば解決します!

 

散々検索しても解決策が見つけられなかったので備忘のため書き残しました。

平成30年税制改正大綱がでましたね

今年もこのシーズンがやってきた!!

昨日出たそうです。

 

www.jimin.jp

 

私は例年この時点ではざっとみるだけで、詳しいことは某税理士法人様が出してくださるニュースレターで確認し、お客さんにドヤ顔で解説というのをやっていたのですが、

今年は今日いきなり質問が来ちゃって、もちろんニュースレターはまだ出てないので自分で読みました。

 

新聞によく載ってる

・給与所得控除引き下げ

基礎控除引上げ(ただし所得によって逓減があり今より減る人もいる)

公的年金控除引き下げ

・賃上げ・設備投資に対する法人税減税

・大規模法人の電子申告義務化

などなどは置いといて・・・

 

私が印象に残ったのは

 

所得税の事業所得の青色申告特別控除が55万円になる(現65万)

ただし、電子申告または電子帳簿保存(仕訳帳・総勘定元帳)をしていたら65万OK

・支払調書を税務署に提出する枚数が100枚以上の事業所は

紙ではなくCDROMか電子申請が義務付けられる

 

ってとこです。

電子化に対する本気度が感じられる。

今後の抜本的な改革は電子化ありきで進めていくのでしょうね。

 

税制改正大綱で読むと、所得税の給与のとことか年金のとことか基礎控除とか、複雑でわかりづらくて計算メンドイ!!って思うけど、

WEBの確定申告コーナーとかソフトで申告書作ったらメンドイ計算自分でやらなくていいし、電子化メリット大ありですよね。考えたな・・・

確定申告無料相談会の行列が今まで以上に長くなる未来が見えますが・・・・

 

「改革すること」自体が目的になっている拙速な改革ならやらないほうがマシ、と某都道府県を見ていつも思ってて、今回の税制改正もそれだったら嫌だなと心配でしたが、

そういうわけではなく今後のビジョンありきの練られたもののように見えたのでよかったです。

 

まずは私は電子帳簿保存ができるように今から研究しないと!

 

 

弥生給与とデータ管理の達人の連動が楽になってる

年末調整の季節ですね。

 

私は、給与計算と年末調整は弥生給与でやっています。

でも、弥生給与は電子申告機能がないので、

法定調書や支払報告書のために「年調・法定調書の達人」「データ管理の達人」を使っています。

 

去年、弥生給与と達人のデータ連携の仕方がよくわからず、またマイナンバーは自動連携できなくて手で入れたりして滅茶苦茶時間かかった記憶があるのでちょっとシミュレーションしてみたところ、

マイナンバー連携は凄い簡単になってる!!!

 

「弥生給与」と「年調・法定調書の達人」の連動コンポーネント入れる

          ↓

「年調・法定調書の達人」のインポート機能を使って「弥生給与」のデータを取り込む

          ↓

「年調・法定調書の達人」のエクスポート機能を使って社員データ(マイナンバー含む)を「データ管理の達人」に流し込む

 

 END

 

 

去年は弥生から扶養データをテキストで吐き出してデータ管理の達人に入れて、

マイナンバーは手で入れたので今回の改善はありがたい。

マイナンバーのデータはできれば一回入れたら開きたくないもんね・・・

 

去年は私が知らなかっただけの可能性もありますが、今日うまくできて嬉しかったので日記に書いてみました。

 

 

 

 

 

 

東京都23区内・事業用ごみ処理券の金額変更に伴う手続き

10月~11月にかけてなんかいろいろバタバタしていた結果、

事業用ごみ処理券の金額変更についてすっかり忘れていました!!!

今までの券が使えなくなる10/31までに大掃除していろいろ捨てる予定だったのに気づいたら11月も半ばを過ぎていた・・・

 

仕方ないので新しい券を買って、古いやつは還付請求することにしました。

還付請求の仕方は区によって多少の違いはありますが、

だいたい、

・還付希望の口座情報を書いた還付請求書

・未使用のごみ処理券+それを買ったときの領収書(コピー可)

を区の清掃事務所や区役所等の窓口に持っていくか、清掃事務所に郵送、

という方法のようです。

(郵送しかダメとか、郵送の場合は書留で、など区によっていろいろあるようなので必ず確認を・・!)

 

そして、還付のほかに「差額交換」といって、窓口で差額を現金で払ったら新しいごみ処理券と交換してくれる制度もあるようです。

新しいごみ処理券をまだ買っていない場合はこの方法が便利で良いかも!

ただし区によっては期限があるようですので差額交換をご希望の場合は要チェック!

 

サンプルとして中央区のHPをご紹介します↓だいたい他の区も同じような感じ

事業系有料ごみ処理券料金改定のお知らせ 中央区ホームページ

 

私は差額交換の制度を知らなくて窓口で教えてもらいました。

知ってたら新しいの買わなかったのにーーー。

次回の金額改定の時は気をつけようと思います。

 

 

 


ベーシックインカムを軽率に扱うのはやめてくれ

昨日報道された某党の公約・・・

・消費税増税凍結

ベーシックインカム導入

 

「検討」じゃなくて「導入」????いきなり???????

・・・・・あきれました・・・・・

そして、ベーシックインカム子ども手当や高速無償化のような客寄せ使い捨てワードに使っているのにめちゃくちゃ腹立った!!!!!!!!!

 

いつだったか「ベーシックインカム基礎控除)」と選挙公報に書いてた候補者がいて苦笑した記憶がありますが(基礎控除は現在の制度では所得控除なので一番ベーシックインカムを必要としている低所得者の人にはほとんど意味ない)、彼は泡沫だったからまだ許せたけど口だけとはいえ政権目指している党がこんなこと言うか・・・・

 

ベーシックインカムとは、簡単に言えば国民全員に「生活できる最低限」とされる一定のお金を定額支給する制度のことです。

将来的には現在の超人手不足から一転、これから人の仕事はAIにとってかわられるかもしれない?という話がまことしやかにささやかれる昨今、「働き方」というものを根本的に考え直すためには導入を検討するのも必要である制度だと思います。

 

ただし導入するためには、

生活保護や失業手当、年金など他の社会保障制度との調整をどうするか

・支給対象の「国民」をどう区分するか(住んでいれば全員なのか、国籍で見るのか)

・そもそも財源どうするか

・お金を配られることによる勤労意欲の低下にどう対応するのか

などなど、検討すべきことが非常に多く、

海外の例を見ても、国レベルで本格的に導入しているところはなく、

(ブラジルは法制化はしたものの全然進んでいないらしい)

フィンランドが試験的に導入しはじめているのと、

あと(厳密にはベーシックインカムではないらしいが)アラスカ州が給付金を支給していたり(財源はオイルマネー)、そのほかにも国レベルではなく地域レベルで試験的に少しずつやりはじめているところ、という程度だそうです。

 

そしてこれは直接的に関係あるかどうかわかりませんが、

フィンランド付加価値税(消費税のようなもの)は基本24%、軽減税率適用しても10%とかだそうで・・・

EU MAG 欧州の付加価値税(VAT)―その現状と将来

ブラジルは税金が色々あって複雑怪奇のようですが、その中でも消費税に近い商品流通サービス税は州によるけどだいたい17~19%だそうです。

https://brasiltips.com/brasil-tax/

 

・・・これを考えただけでも「消費税増税凍結」「ベーシックインカム導入」って本当に大丈夫?って思ってしまいます・・・・

 

何度も言いますが、ベーシックインカムを検討するのは大切なことです。

だからこそ、できもしないのに簡単に導入を公約にして使い捨てにするべきではない。

今ここで某党に政権取らせて導入やってみて、日本の財政めちゃくちゃになりましたやっぱりやめますってなったら子ども手当とかと同じで二度と浮上してこなくなる、それは想像以上に大きな損失だと思います。

 

 

ネットの反響を見た時に昔と違って「こんな実現不可能な公約、馬鹿にしているのか」という反応も多かったのを見て少しホッとしましたが、

見せかけの希望の裏には大きな失望が隠れている、ということを

きちんと考えたいと思います。

 

反省を込めて。

10月は有給休暇取得促進期間だそうです

厚生労働省でそういう取り組みをしているなんて初めて知った!

例によって何の強制性もないものですが・・・

www.mhlw.go.jp

 

なんで10月なんだろ・・・

少なくとも3月決算の会社の経理マンのみなさんは四半期決算で無理ですよね。。

業務の繁閑は業種業態職種によって違うのに一律にやろうとする点だけを見てもプレミアムフライデーと同じで本気さがいまいち感じられない。。。

 

とはいえ有給休暇はもちろん取得促進すべきです。それは間違いない。

でも企業って金が出て行ったり罰があったりしないと本気にならないですよね。。

 

個人的にはIFRS米国会計基準にあるような有給休暇引当金が強制適用になったら少しは好転するかなと思ってます。

(かなり計算が面倒なので経理マン的にはやめてほしい制度だと思いますが・・)

 

d.hatena.ne.jp

 

ざっくりいうと、期末時点での有給休暇残数に応じて引当金を計上しようってことです。

 

計算式は

有給休暇残数×1日分の給与×消化率

 

(例) 従業員1名・有給休暇残数15日・1日分の給与1万円・消化率50%

15×1万×50%=7万5千円 を計上

 

もちろん税務上は損金不算入なので税金が安くなるわけでもなく単に数字が悪くなるだけの経営サイドからしたら迷惑な経費。

なので、

有給休暇残数が少ないと経費が減る→利益が上がる

を目的に、有給休暇取得推進に企業が本気出す可能性が高まるのでは?

でも、消化率が低くても計上金額を減らす効果はあるためそっちを狙う会社が出てこないとも限らないのでそれを阻止する方策は必要ですね。消化率は届出必須にしてワーストのランキングを発表するとか。。

 

でもまあ会計基準を遵守しなければならない企業って限られてるので全てに効果があるわけではないと思いますが・・・税務申告のためだけに決算しているような非公開会社等では賞与引当金すら計上してないこともざらだし。。

 

いずれにせよ本気でこの国の労働法制をちゃんとしたいと思ったら、

労働関係法令だけでなく、会計や税務のほうも巻き込んで総合的に考える必要があると切実に思います。

 

キンプリのゲームのイベントつらい

8月中旬にリリースされたこのゲーム・・・

nekomage.hatenadiary.jp

 

今も続けていますが、今やってるイベント「ときめきサバイバル合宿」がツライ!!

 

このイベントは、専用のストーリーが用意されていて、

プロローグだけは全員見られるんですが、それ以降についてはイベント専用のカードを入手し、ものによってはレベルをあげたりすることによって見ることができます。

 

イベント専用のカードの入手方法は以下の通り・・・

1.期間限定ガチャ(有料・無料・イベント報酬チケット用の三種類)

2.イベント課題曲をクリアしたスコア等に応じてもらえるポイント(sparkingと呼ばれる)をあつめる

3.特定のイベント課題曲をクリアした回数(今のところ15回)に応じてもらえる

 

*イベント報酬のガチャチケットは、上記2.と3.で入手可能で5枚集めて1回ひけます

*有料ガチャは、リアルマネーで買ったジュエルというアイテムと引き換えにひけます

*無料ガチャは、通常のプレイ報酬やイベント報酬、ログインボーナス等でもらえるジュエルというアイテムと引き換えにひけます

 

イベントは、期間を三つに分けて、その期間だけの課題曲が3曲(それぞれレベルが3つある)ずつ用意されているので、

3.についてはその曲の期間内にやらないといけません。

 

それが辛い・・・・

 

どんなに好きな曲でも15回も連続でやってたらイヤになってきます。

 

しかも今、カード入手用にEASYを15回やらないといけない曲とガチャチケット入手用にHARDを15回やらないといけない曲が同じ(カヅキ先輩のFREEDOM)なので同じ曲を30回やらないといけない。。。。

カヅキ先輩人気ありすぎるから減らそうとしているのかな???と思ってしまう・・・FREEDOM大好きなのに。。。

 

この前の期間はまた別で、

カード入手:BOY MEETS GIRL EASYを15回

チケット:チャラエモナイト(カケルソロ曲) HARDを15回

だったのでまだよかったのですが、チャラエモ超難しいからきつかった・・・

15回もやればうまくなってフルコンポ余裕だろうと思ったけど全然そうじゃなくてずーっと下手なままでした。

2ndRushの「ほんとにほしいのはハートでしょ」のところでミス連発してしまう。。

 

↓この視聴では↑の難しい部分が終わった直後からしか聴けないのが残念。。

Groovin' Chara-Emo Night

Groovin' Chara-Emo Night

  • 十王院カケル(cv.八代 拓)
  • アニメ
  • ¥250

 

あと、無料ガチャをひくためのジュエルが各曲各レベル5回プレイの報酬になっているので、それもやろうと思ったら結局のところ3日間で65回はやらないといけない・・

 

そしてまたsparkingが集まらないこと集まらないこと・・・・・

sparkingを集めようと思ったら、HARDを高スコアでやりまくるのが一番効率がいいのですが、他の報酬のためにはそういうわけにもいかず・・・

 

私は、

一通り全曲全レベルやってみる→EASY15回でカード入手→HARD15回でチケット入手→各曲5回でジュエル入手→時間余ったらHARDを周回

という感じでやってますが、時間余るわけないのでこれだと全然sparking集まらない。

チケット3枚で終わるかも・・・

 

でも、今回のガチャはいつもより確率がいいしNEW!が出る可能性も高いのでその点は楽しい。

連休中夜中までやっててもう辛いしやめたいなーと思いながら集めたジュエルで無料ガチャ回したらKPR(一番レアとされているランク)のヒロ様がでてきてくれたのでやめられなくなってしまった。。

そして何よりやっぱりストーリー見たいし・・・・

 

しかし休日と夜はずっとやってるし仕事の昼休みもこんな愚痴ブログを書いたりするぐらい時間取られてるのでこういうイベントがずっと続くようならちょっと考えないといけないなーと思ってます・・・・

プレイせずストーリー見る権利を売ってくれたら課金するのに。。。。