四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です。内容は私見です

顧問先と弥生会計データの共有をしたいんだけどできなかった話

私は会計ソフトは弥生会計をメインで使っています。

基本的には、自社で会計をしているお客さんとはバックアップファイルのやりとりやデータ送受信機能を使って処理をしていますが、

リアルタイムでデータの共有ができないか?というご相談をいただきました。

 

そこの会社さんは経理部員が複数いるためネットワーク版を使用されているとのこと。

 

自分で考えてみた方法は2つ。

1)データ共有機能というものがあればそれを使いたい

2)そういうのがないなら私がネットワークの一員として入るのはどうか?

 

電話で問い合わせてみたところ、

結論から言えば両方NGで、今のところ共有の方法はないから今までどおりデータ送受信でやってくれとのことでした!

 

1)のデータ共有機能は、「弥生ドライブ」を用いる方法はあるが、

ネットワーク版は対応不可とのこと・・・

www.yayoi-kk.co.jp

 

*今回は残念でしたが、スタンドアロン版を使っている小規模なところであればこれが使えるということがわかったのは収穫ではあります。

 

2)のネットワークの一員となる方法は、

・一つのPCに弥生会計を二つ入れることはできない。

→つまり、事務所の弥生会計と顧問先の弥生会計ネットワーク版は共存不可

弥生会計が入っていないPCを使うとしても、

顧問先のネットワークに会計事務所が入ることは規約違反

とのことでNGでした。

 

問い合わせた後、弥生オンラインってどうなんだろう?と思って調べてみましたら、そもそも「製造原価管理には対応していない」らしいのでダメでした。(そこの会社は製造業)

 

他社のオンライン会計ソフトのなかには製造原価管理ができるものもありますが、個人的に経理担当者にちゃんと経理知識のある会社にはお勧めできないものばかりなので、

今回はあきらめるとします・・・

 


今後の要望として、1)の方法をネットワーク版でもできるように開発してほしいとお願いしてみましたので今後に期待ですな。。。他の会計ソフトはできるものもあるらしいから弥生もきっと近々できると信じてる!!!