四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

現在の社会保険入社手続き状況(東京)

備忘を兼ねて書いておきます。

 

最近年金事務所の方に聞いたのですが、東京は現時点では

従業員さんの社会保険(健康保険・厚生年金保険)の入社手続きのやり方で

一番保険証が早く届くのは「事務センターへの郵送」だそうです。

窓口に出しに行っても、結局年金事務所から事務センターへ郵送になるから、とのこと。

 

なぜそんなことを言うかというと今電子申請の状態がかなりよろしくないのです。

 

少し前までは、電子申請のほうが申請してからの期間も少し早かったし、捺印をもらうための郵便のやりとりの時間を考えるともう断然早かったので、

社労士会の推奨に従って喜んで電子申請をしていました。

5月ぐらいに電子申請システムであるe-Govの不具合で、処理完了後に送られてくる電子公文書の発行が遅れているというお知らせが出ていましたが、最近それも解消されたというお知らせが出ていたので6月頭にも何の疑問ももたずに電子申請しました。

 

すると・・・

6月2日に行った電子申請の完了通知が来たのが6月27日・・・

保険証が届いたのも6月27日・・・・

 

20日ごろにさすがにおかしいと思って電話してみたら、

「電子申請利用者の激増による電子公文書の不具合の影響で処理が大幅に遅れていてしばらくはこの状態が続く」

とのこと・・・・・

 

これから算定基礎届のシーズンだから早く見積もっても8月まではこの状態が続くらしいよ!

 

システムトラブルはどこの組織でもよくあることだし誰が悪いわけでもない。

(利用者激増によるってあんたたちが推奨するからでしょとは思うが・・・)

でもそれだったらそれについてのお知らせをHP等でリリースしてくれーーーー!!!!

最初からわかっていたら、電子申請はやめようっていう選択ができるし、

お知らせリリースしてくれないと私が処理を忘れててシステムトラブルのせいにしてると思われて信用にかかわる・・・・・・・

 

それに、処理する側もお知らせリリースしたらみんなが電子申請を控えて量が減り、不具合で遅れた分を取り戻しやすくなるだろうからみんなハッピーだと思うんだけどな・・・

 

でもなぜか、今のところこの不具合を公にする予定はないそうなので日記に書いてみました。

この日記を読んでくださってる方は数少ないので微力ではありますが・・・・

 

もう一度言います。

保険証発行等、できるだけ早く処理が完了する必要のある社会保険の届出については

今は郵送推奨です!!!!!!!!!!!!!!!

 

上記は東京での年金事務所関係の届出についての話なんですけど、

雇用保険関係の状況についてはまだ6月入社の手続をやっていないのでわかりません。

離職票とか遅れたらもっと由々しき問題になるだろうから、

退職の手続きはやる前に問い合わせてみないといけませんね・・・・

 

7/11追記:7月頭に行った6月分の雇用保険の入社手続きは通常通り完了通知が来ました。やっぱり遅れてるのは日本年金機構だけなのか・・・

 

 

あと私は社労士仕事をほとんど請けてなくて東京以外のお客さんがいないので他の地域のこともわかりません。

心配な方は↓の問い合わせ先に電話して聞いてみたほうがいいかも。

電子申請に関するお問い合わせ先|日本年金機構

*手続きによって年金事務所に聞くべきか事務センターに聞くべきか違うそうです。

 

ちなみに年金事務所も事務センターも、音声案内で担当に転送してもらったあと、担当の電話が込み合ってつながらないときは待たせてくれるのではなく「しばらくたってからおかけ直しください」と言って切られる塩対応。

一回音声案内につながってしまっているので電話代はいちいちかかるし、

しばらくたってからかけ直してつながったためしがないので、

何回も連続で電話してチケット争奪戦状態になってしまって時間の無駄だし

これもなんとかしてほしいなあ・・・(愚痴)

不具合をインターネット等で発表しさえすれば「まだですか」という電話も減って事務センターの方々も楽なはず・・・・・

 

 

・・・・というわけでかなり久しぶりに紙で申請書類を作っています。

年金機構のHPにエクセルの申請書が置いてあるので手書きでないだけましですが、

扶養の届は三枚作らないといけないし捺印の漏れがないよう説明しないといけないし

やっぱりめんどくさい!文明の利器に慣れすぎた!

早く復旧しますように・・・・