四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

有頂天「lost and found」

気づいたら有頂天が新譜を出していた。

 

中学時代、「ちょっと人と違う自分」に憧れていたため当時はサブカル誌であった「宝島」に何度も載っていたという理由で有頂天をCDレンタルで借りて聴いたらピコピコサウンドと少し演劇的で魅力的なボーカル、よくわからないけど芸術的な歌詞などにすっかりはまった。

POPな曲のほうが好きなので、「でっかち」の中では赤学校が断然好きなんだけどファンの人の間ではにわか扱いされそうだと思って誰にも言わなかった(主なファン層は自分より少し上の年代だったらしくそもそも周りにファンはいなかった)。

「君はGANなのだ」はなんか怖くてなかなか聴けなかったな・・・ブラックさが自分にはきつすぎて。。

色々聴いているうちに解散してしまって、

ロングバケーションシンセサイザーズも聴いたりライブ行ったりしたけどなんとなく忘れてしまっていたんだけど

今年になって新譜の発売を知っておおおお!と思って買った。

lost and found

lost and found

 

 

良かった。

「でっかち」の赤学校と黒学校がいい感じで混ざってる感じ。

 

ライブもあったので行った。

有頂天のライブは初めてなのですごくうれしかったし曲も歌も演奏も最高だった。

ただコールアンドレスポンスで特定の人物の悪口が入っていたのはいただけなかった・・・

自分と違う思想のファンを切り捨てるような行為は悲しいな・・・。

 

でも音楽は好きだしCDはこれからも聞き続けると思います。