四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です。内容は私見です

初めて仮想通貨取引をやってみる

(注)このブログ記事のアフィリエイトはアマゾンのみで、仮想通貨業者のアフィは一つも貼っていません。全て一個人の純粋な記録です。

 

ちょっと仕事が落ち着いてきたので、

経験しといたほうが良いなと思っていた仮想通貨取引をやってみることにしました。

 

仮想通貨についての知識は、利確時の税金の扱いとかは知っているのですが

そもそも仮想通貨って何ぞや?という点については下記の漫画を読んだぐらいです。

 

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

マンガでわかるビットコインと仮想通貨

 

 

取引についてはなんとなくわかったけど、やっぱりブロックチェーンについては全然わからなかった。

ブロックチェーンはこれからもどんどん活用されていく技術とのことなので、理解しておく必要があると感じてはいます。

でもまあ今はとりあえず取引やってみるか、というところで、

 

まず悩んだのは、取引所選び。

コインチェック事件みたいなことがあったらいやだから、

金融庁登録業者であることは絶対必要ですよね。。。

ということで、金融庁のリストをまずチェック。

 

↓PDFがでます。金融庁のサイトより。

https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf

 

ぱっと見て、

SBIがある!安心そうだからここにしよー!

と思ったのですが、

ホームページを調べてみたら取り扱い開始はまだ先とのこと・・・

www.sbivc.co.jp

 

SBIが取り扱いを始めたら、私みたいに知らんビットコインの会社は怪しいと思ってしまう化石人間がチャレンジするかもしれないから少し値上がりするかも。という素人考えが沸いてきたので、とにかく今少しだけでもやってみる決意を新たにしました。

 

でも他のところでどれがいいかぜんぜんわからない。。

とりあえずやばいところはイヤなので、金融庁行政処分のところをみました。

 

金融庁のサイトの仮想通貨関係のお知らせのページです。行政処分についても書いてある

仮想通貨関係

 

行政処分受けてるところは候補からはずすとして・・

あと、ツイッターとかでやばいかも・・って書かれているところや、

名前検索して「問い合わせメールの返事がおそすぎる」「勝手に貸し出しされてた」

とか書かれてるところなど、悪評が出てるところは

真偽はともかくとりあえずはずしたりしていって、

とりあえずビットバンクってとこにしてみました。

(これもツイッターによるとサーバ混んでるとか固まるとか色々あるみたいだけど・・・)

 

bitcoinbank.co.jp

 

 

口座開設の手順は以下のとおり。

 

サイト上でメールアドレスを登録する

     ↓

認証用URLが届くので飛ぶ

     ↓

パスワード入れて、

利用規約・取引ルール・リスク事項

について同意する

     ↓

住所・氏名・生年月日・取引の目的・職業・外国の重要な公人でないかを入力

     ↓

本人確認書類(運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード在留カードのいずれか)の画像アップロード

     ↓

自宅に確認書類が送られてくるのでそれを受けとる

(混み合ってて一週間ぐらいかかるといわれたが4日ぐらいできた)

     ↓

本人確認終了のメールが来る

     ↓

取引開始!

 

とりあえずビットコインをちょっとだけ買ってみた。

 

今(2018.5.21)は1ビットコインが約95万で、ビットバンクは最低取引単位が0.0001ビットコインなので、95円あれば始められるとのことですが、

さすがにそれだとあまり夢がないのでもうちょい上乗せしてみました。

 

さてどうなるか・・・