四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

税務通信 H29 7/31号 収益認識に関する会計基準!?

本当は税務通信は火曜ぐらいに読んでブログ書きたいといつも思ってるんですがなかなか・・・ですな・・・・スミマセン。。。

 

今回も相続関係やら条文解説やらで一見面白くなさそうに見え(失礼)ていましたが

重要な記事があった!

今、企業会計基準委員会が「収益認識に関する会計基準」の案を公表しており、平成33年4月1日以降開始事業年度から強制適用開始を目指しているらしいのですが、

それによって業種によっては結構いろいろ変わって大変になるようです!

あんまり具体的に書くと税務通信のパクリ記事になるといけないので私のほうでは書きませんが・・・

 

いろんな監査法人も解説文を出しておられます。

でも税務通信のが一番わかりやすい(有料だから当たり前だが。。)

 

www.shinnihon.or.jp

 

返品調整引当金がなくなる予定らしいよ!

 

監査法人の監査が来るような会社及びその子会社の経理の方はぜひ今回の税務通信を読んで備えていただきたいと思います。どうしてもこんな会計基準は受け入れがたいと思ったら10/20まで意見募集をされているそうなので企業会計基準委員会に言ってみるのも良いかも・・・・

企業会計基準公開草案第61号 「収益認識に関する会計基準(案)」等の公表|企業会計基準委員会:財務会計基準機構

 

平成33年とか元号も変わるし遠い未来の話のようですが結構あっという間にきそう・・・

その前に消費税の増税と軽減税率が来るね・・・くるのかな・・・?