四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

消費税をダシに下請けいじめしたらたぶんバレる

お客さんのとこに公正取引委員会中小企業庁より届いたお手紙・・・

「消費税の転嫁拒否等に関する調査」

f:id:nekomage:20170726094051j:image

 

これは、ざっくりいえば

「おたくの取引先で、消費税を口実に実質値切ってくるとこあったらチクってね!」

って言うお手紙です。

ランダムに送られてくるらしい。

 

具体的に言えば、

「消費税上がったけどおたくに払うギャラ総額は据え置きね!」

「あんたどうせ消費税払ってないんでしょ?消費税率上がっても関係ないよね!はい据え置き!」

「うちの店消費税還元セールやるからお宅から仕入れてる商品もその分安くしないと取引停止だよ」

「見積は消費税込みで出せ!消費税率改正?知らん!」

というような状況のこと・・・・

*大量に発注するから安くしてくれというような通常の価格交渉はこれにあたりません。

 

私も上から二つ目はいわれたことあるな・・・w

 

調査票の記入例には、

「●●株式会社の△△部長から、消費税率引き上げ分については支払わないで据え置きにすると言われた」

というような文例があるので、かなり具体的なチクリを推奨されているようです。

(アンケート内容は守秘義務に基づき使用しますので安心してください、と記載がありました)

 

実際に、下請法をきちんと守っているか公正取引委員会が調査に来た会社も見たことがありますし、声を上げる価値はあるのかなと思います。

強い立場を利用して適正な対価を払わないっていうのが横行し続けるといつまでたっても不景気が是正されないし、どんどん取り締まってほしいですね。

 

アンケートなんかきてないけどチクりたいことがある!

という方はこちらへ・・・

消費税の転嫁拒否等の行為等に係る相談・違反情報の受付窓口:公正取引委員会