四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

会計の効率化と営業の効率化は両立しなくていいのか?

愚痴というか文句です。

不快にさせてしまうかもなので愚痴が嫌いな人やテレアポ営業職の方はスルー願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会計の効率化を売りにしている某Cラウド会計ベンダーのF社さん。

 

使いたいとおっしゃるお客さんがいらっしゃるので私も導入しています。

行明細とか一括で取り込めるし自動仕訳もできるしスマホアプリからも入力できるし確かに便利。

 

しかし営業電話がUzeeeeeee

(新しい機能が出たから使えとかもっとお客さんに勧めろとかそういうの)

 

登録した時に担当の社員の方がついてくださって、離職率が高いのかなんなのかわかりませんが何度も担当の方は変わるんですがとにかく担当の方はつけてくださいます。

でもそれ以外の人から電話が来る。。。。。なんで??????

担当がいるのに違う人から電話するって効率悪くない???

人に会計の効率化を言う前にそっちの効率化をしろよ・・・・

 

一度3/10に営業電話してきたときがあって、もうここは本気で効率化のことなんて考えてないんだなと思って見切ってしまいました・・・

不動産とかの営業電話なら相手の忙しい時期なんかわかんなくて当たり前だし文句は言わない。でも税理士相手の商売なのに確定申告まっただ中に営業電話の相手することほど非効率なことはないってことに気づかない若しくは気づかない振りするのはやばいよ・・・・

 

 

そしてこないだもかかってきた!

断ったら逆切れされてなかなか解放してくれなくて、「効率化したくないんですか」とか言われたけど

おまえとこではできねえと思ってるんだよ!!!!

ってことをオブラートに三重ぐらいくるんで言ったら涙声でガチャ切りされました。

 

いつもの人はもっと紳士的であっさりひきさがってくれるのになんでだ・・・

と思って調べてみたら営業のインターンを活用してるらしい。

そりゃ素人対応ですわな・・・・

学生時代って謎の全能感あるから拒否されたら逆切れしちゃうことあるよね・・アルアル・・・

もっと優しくしてあげればよかったと反省。

 

でも好きじゃないのにはかわりない。

お客さんが使ってさえいなければ・・・・