四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

税務通信5/15-5/29

また3冊溜めてしまいました。

本職である自分がこんなにも溜めるのだから、きっと回覧でまわってくるだけの経理部員の人は全然読む気がしない、というかどこを読んでいいかわからないのでは・・・

と思うので、一般の経理部員の方でもここだけは読んだ方がいいのでは?という記事を独断でピックアップしてご紹介したいと思います。

なお、会社の規模や業種や担当業務によって読むべき記事は微妙に変わってくるので、これによる読み飛ばし等についての苦情は受け付けかねますのでご了承ください。

不安な人は全部読んでくれ・・・

 

5/15号

大阪も宿泊税がかかるようになったという記事

(有報を出すような会社)インセンティブ報酬について

 

5/22号

座談会の役員給与等について以降(P.23~)

これからの消費税実務の道しるべ

(子会社がたくさんあるような会社)税務相談 法人税

 

5/29号

(給与計算もやってる人)配偶者控除の改正に伴う源泉徴収事務の変更について

(やる気のある人)株主報酬実務に関する法律・会計・税務の留意点

 

今回は難しい論点が多かったように思います。

配偶者控除の改正とかほんとにこれでいくの?大丈夫?って思う・・・・

働き方が多様化している昨今、給与事務者が個人の所得をすべて把握するなんてほぼ無理なんだから合計所得によって源泉徴収のやり方変えるとか事務の複雑化&取りっぱぐれのもとになるとしか思えない。決まったことには従いますけどね。。。

 

株式報酬に関しては注目を浴びているので今関係なくても勉強しとくといいことあるかも。。。でも今回の税務通信の記事は先生が途中で投げやりになっててわかりにくかった気がする。難しいもんね。。

もっと初心者向けの平易な表現・図示や具体例満載の記事がでてもいいのになと思います。

 

 

広告を非表示にする