四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

ストレスチェック

労働者が50人以上いる事業所では2015年12月から実施が義務付けられた

ストレスチェック

第1回目の実施期限が2016年11月30日に迫っているようですが

皆さんの会社では実施されているでしょうか?

 

どういう制度かを簡単に言うと、

 

会社が委託した医師等が実施者となり、

従業員にストレスチェック(簡単な質問に答えていくもの)を受けてもらう

        ↓

結果は本人だけ見ることができる。

(会社は、統計的な資料(部署ごとの結果とか)は見れるけど個人が特定できる形のものは見られない)

このままではヤバそうな人については医師等の面接指導を勧められる。

        ↓

面接指導受けたい人は会社に申し出たら会社の金で、

会社の決めた医師等の面接指導を受けられる

        ↓

面接指導の結果を医師等が会社に報告し、必要があれば職場環境を変えるなどの措置がとられる。

 

細かいところは省略してますがだいたいこんな感じです。

 

面接指導を勧められても受けるかどうかは任意なので、

会社に不調を知られたくない・・・って人は隠しちゃうかもしれない・・

でも、病気になってしまったら出世もへったくれもないので、

このストレスチェックを期に異動させてもらえるかもしれない、

上司のクレイジーさを上層部に伝えるチャンスかも知れない、と思って

ぜひ活用していただきたいと思います。

 

 

自分の会社は50人も社員いないよ!とか

50人いるけど実施してくれる気配無い・・・って方のために

厚生労働省が自己チェックのページも用意してくれています。

 

kokoro.mhlw.go.jp

 

これは、厚生労働省が出している事業主用のストレスチェックプログラムに入っているものと質問項目は同じなので、

今のストレス状態がどんなものなのか把握するのには良いと思います。

コメントはちょっと気休め程度な感じではありますが・・・

 

自分の状態を知って、体を壊すまで働かされる、なんてことのないようにしたいものですね。。