四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

ダイバーシティとはなんぞや・・・

都知事選のある候補者さんの選挙公報をみましたら、

ダイバーシティ構想」というのがありました。

 

私は不勉強のため、

ダイバーシティというのはお台場のことだと思い込んでいて、

Zeppダイバーシティとかいうライブハウスがあったな・・ぐらいの認識だったのですが、

先日社労士会のメールマガジンで、「ダイバーシティ・アドバイザー養成講座」というのがあると知りました。

 

そんなにメジャーな用語だったのか・・・

 

今後トレンドになるなら養成講座を受けといたほうがいいかな、と思って詳細を見ると、

参加資格が「実務経験5年以上」とあったので、

「実務経験」が社労士業務を指すならギリギリだめかな・・

と思ったのと、受講料が20万オーバーだったのであっさりあきらめました・・・

私たちの売上原価の大半は知識の蓄積だから、あまり惜しまないようにはしたいんですが10万超えると腰が引けちゃいますね・・・

 

ちなみにダイバーシティとは、

「多様な人材を積極的に活用しようという考え方のこと」

だそうです。

確かにこれからすごく必要になることだと思うので、いつかはちゃんと勉強したいですね。