四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

税務QA 2016年7月号

今回印象に残った記事は2点ありました。

 

まず、今話題の「民泊」

これについてはたとえ家でやった場合でも確定申告は必要だそうです!

(良く考えたらあたりまえだけど・・・)

所得の種類は、不動産所得(食事出すなら事業所得)となり*、

もちろん消費税の対象にもなるので、他に事業をやってる人ならこれによって課税事業者になることもあるとのこと。

 

*後日記事の訂正が出たのでそれに合わせて修正しました

 

民泊という言葉は知ってるしどういうものかもざっくりとは把握していつつも今私が住んでるところは民泊禁止だから具体的には調べてなかったのですが、

こういう話だと税務相談とかで結構来そうですよね・・・

調べておこう。

 

 あと、色々グレーな感じになってきているタワーマンションを買って相続税を節税するスキームは、きちんと法律で縛られる方向で動いているようです。

今の状態だと相談されても「最近否認されることもあるみたいですよ。。。」としか言えないからハッキリ規定を作ってくれるのはありがたい。

タワマン節税するのって超富裕層で、その層をあからさまに増税すると海外に出て行っちゃうというリスクがあるから、こういうところから締めていくのがいいですね。

 

 

広告を非表示にする