四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

KANA-BOON 「Origin」

発売日に買ってたんですけど、いろいろバタバタしてて今日やっと聞きました。

聴きたいアルバムは誰にも邪魔されずに通して聴きたいって思うとなかなか機会をつくれないものですね。

勤務時代は一人になれるのが昼休みの1時間だけだったので大事に聴いていたものですが、ずっと一人だと逆にうまく休憩がとれてないですね。。気をつけよう。

 

 

このアルバムは初回限定盤もいろんなバージョンあって、

売りに来てる感じがすごかったんですが、

私は曲をいっぱい聞きたいので2枚CDがはいってるこれにしました↓

 

Origin【初回生産限定盤A】(2CD)

Origin【初回生産限定盤A】(2CD)

 

 

 

KANA-BOONは出先で偶然みたMTVのランキングで「ないものねだり」が流れててなにこれ!?って思ってインディーズのアルバムをTSUTAYAで借りてきてすっかり大好きになりました。

曲がすごいわかりやすくて若者向け!って感じなんだけど歌詞が良くて何回も何回もききたくなる。

ボーカルの人がモッシュダイブ禁止令を出したりするところもいいし、

音楽雑誌のインタビューで生い立ちとメンバーとの絆を語っていたのに感動もした。

それでハマって年甲斐もなく武道館も行ったしZEPPも行った。

いつも周囲が中学生とかで付き添いの親が同年代か年下だったりしていたたまれなくなって、今日は本編終わったら帰ろ・・・と思うんだけど曲を聴いてるうちに楽しくなって結局アンコールまでずっといてしまう。

それぐらい好きです。

 

そしてこのアルバム。

全体的にスッキリというか何かが吹っ切れた感じがする。

彼らの曲の中で唯一「なんでもねだり」はいかにもタイアップのために書きました!

という感じの歌詞で(曲は良い)キライだったんだけど

このアルバムの中で聞くと良く感じてきた。

 

何回も聞いてまたライブ行きたいと思います。

 

広告を非表示にする