四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

税務QA 2016年6月号

今回の目玉はなんといっても太田達也先生による

「資本取引に係るケーススタディ(第1回)」ですね。

 

やっぱりわかりやすい。。。

最近改正になった均等割の基準となる資本金等の額についての考え方もすごくクリアになりました。

 

あとは

「ポイントの引継ぎと消費税」

「国際電子商取引に対する内外判定の改正」

「青色欠損金額の繰越控除」

などがタイムリーでよかった。

 

難しい文言がズラズラ並ぶ研修資料も読みごたえがあっていいけど、やはりこういうQ&A方式で整理してもらえるとわかりやすいしお客さんに説明するときの参考にもなりますね。

会社の経理部で税務通信をとっている会社をよく見かけますが、ほとんど読みこなせておらず「どこをどう読んでいいかわからない」といって誰も読んでないっていう状態のところも多いようですが

この税務QAなら読みやすくていいのかも。

 

広告を非表示にする