四十路税理士日常日記

備忘を兼ねた日記です

税務通信 H28 6/6号

今回は比較的早く読みました!!

なんか薄かった。消費税増税と軽減税率延期が決まったからカットした記事あったのかな。。

 

今回印象に残った記事

・スイッチOTC薬控除について

スイッチOTC薬控除というのはざっくりいえば健康診断とか受けて健康に気を使ってる人は市販薬を1万2千円超買ったら税金安くしますよ!という話。

平成29年からスタートです。

市販薬っていっても何でもかんでもOKなわけではないからどうやって判断するの?っていうのが悩みどころだったのですが、

もうすぐ具体的な薬の名前が厚労省のHPで発表されるそうです。

何よりも広告宣伝効果がすごいだろうな・・・

 

・BEPSプロジェクト最終報告書について第2回

移転価格をチェックするために外資系とか海外に子会社ある会社については色々文書を出してもらうことになりましたという話なんですが、

具体的なことについては前回もそうだったけど何回も真剣に読んでるんだけどやっぱりわからん。英語が書いてあると脳が拒否するんだけどいつか改めてちゃんと読もう。。

連結親会社になるようなレベルの会社しか関係ないと思っていたけどどうやらそうでもないっぽい?

 

・連載コラム タックスフントウ

これは税理士事務所の所長と補助税理士の打ち合わせみたいな形式のコラム。

このコラムにでてくる所長はギリギリまで補助税理士に考えさせて意見を述べさせ、間違えていても優しく訂正し適切なアドバイスをしてくれる。

こんな所長のいる税理士事務所に勤務したかった…いや今でもしたいぐらいだわ。。。

 

・今後の消費税関係のセミナーについて

増税と軽減税率は延期になったけど、なくなったわけではないので早めに理解しておくにこしたことはないから今決まっているものについては普通に開催するとのことです。

確かにごもっともではある。

でももし自分が申込者なら中止にしてお金返してほしいよね・・・